The Graph Network

エクスプローラー

グラフエクスプローラーは、サブグラフとネットワークデータの世界への分散型ポータルです。 👩🏽‍🚀 グラフエクスプローラーは、他のサブグラフ開発者、dapp 開発者、キュレーター、インデクサー、デリゲーターと交流できる複数のパートで構成されています。 グラフエクスプローラーの概要については、以下のビデオをご覧ください。

サブグラフLink to this section

まず最初に、ナビゲーションバーの上部にある「Subgraphs」タブは、分散型ネットワーク上の自分の完成したサブグラフ(および他の人のサブグラフ)を見るための場所です。 ここでは、作成日、シグナル量、名前などから、探しているサブグラフを見つけることができます。

エクスプローラーイメージ 1

サブグラフをクリックすると、プレイグラウンドでクエリをテストすることができ、ネットワークの詳細を活用して情報に基づいた意思決定を行うことができます。 また、自分のサブグラフや他の人のサブグラフで GRT をシグナリングして、その重要性や品質をインデクサに認識させることができます。 これは、サブグラフにシグナルを送ることで、そのサブグラフがインデックス化され、最終的にクエリに対応するためにネットワーク上に現れてくることを意味するため、非常に重要です。

エクスプローラーイメージ 2

各サブグラフの専用ページでは、いくつかの詳細が表示されます。 その内容は以下の通りです:

  • サブグラフのシグナル/アンシグナル
  • チャート、現在のデプロイメント ID、その他のメタデータなどの詳細情報の表示
  • バージョンを切り替えて、サブグラフの過去のイテレーションを調べる
  • GraphQL によるサブグラフのクエリ
  • プレイグラウンドでのサブグラフのテスト
  • 特定のサブグラフにインデクシングしているインデクサーの表示
  • サブグラフの統計情報(割り当て数、キュレーターなど)
  • サブグラフを公開したエンティティの表示

エクスプローラーイメージ 3

参加者Link to this section

このタブでは、Indexer、Delegator、Curators など、ネットワークアクティビティに参加している全ての人を俯瞰できます。 以下では、各タブの意味を詳しく説明します。

1. インデクサー(Indexers)Link to this section

エクスプローラーイメージ 4

まず、インデクサーから説明します。 インデクサーはプロトコルのバックボーンであり、サブグラフに利害関係を持ち、インデックスを作成し、サブグラフを消費する人にクエリを提供します。 インデクサーテーブルでは、インデクサーのデリゲーションパラメータ、ステーク、各サブグラフへのステーク量、クエリフィーとインデクシング報酬による収益を確認することができます。 詳細は以下のとおりです:

  • Query Fee Cut - デリゲーターとの分配時にインデクサーが保持するクエリーフィーリベートの割合
  • Effective Reward Cut - デリゲーションプールに適用されるインデックス報酬のカット。 これがマイナスの場合、インデクサーが報酬の一部を手放していることを意味します。 プラスの場合は、インデクサーが報酬の一部を保持していることを意味します
  • Cooldown Remaining - インデクサーが上記のデリゲーションパラメータを変更できるようになるまでの残り時間です。 クールダウン期間は、インデクサーがデリゲーションパラメータを更新する際に設定します
  • Owned - インデクサーが預けているステークで、悪意のある行為や不正な行為があった場合にスラッシュされる可能性があります
  • Delegated - デリゲーターからのステークで、インデクサーが割り当てることができるが、スラッシュはできません
  • Allocated - インデックスを作成中のサブグラフに対してインデクサーが割り当てているステーク額
  • Available Delegation Capacity - 過剰デリゲーションになる前に、インデクサーが受け取ることができるデリゲーション・ステーク量
  • Max Delegation Capacity - インデクサーが生産的に受け取ることができるデリゲーション・ステークの最大量。 過剰なデリゲーション・ステークは割り当てや報酬の計算には使用できません
  • Query Fees - あるインデクサーのクエリに対してエンドユーザーが支払った手数料の合計額です
  • Indexer Rewards - インデクサーとそのデリゲーターが過去に獲得したインデクサー報酬の総額。 インデクサー報酬は GRT の発行によって支払われます

インデクサーはクエリ報酬とインデックス報酬の両方を得ることができます。 機能的には、ネットワーク参加者が GRT をインデクサーにデリゲーションしたときに発生します。 これにより、インデクサーはそのインデクサーパラメータに応じてクエリフィーや報酬を受け取ることができます。 インデックスパラメータの設定は、表の右側をクリックするか、インデクサーのプロフィールにアクセスして「Delegate」ボタンをクリックすることで行うことができます。

インデクサーになる方法については、公式ドキュメントや The Graph Academy のインデクサーガイドを参考にしてください。

インデックス作成の詳細

2. キュレーターLink to this section

キュレーターはサブグラフを分析し、どのサブグラフが最高品質であるかを特定します。 キュレーターが魅力的なサブグラフを見つけたら、そのボンディングカーブにシグナルを送ることでキュレーションすることができます。 そうすることで、キュレーターはインデクサーにどのサブグラフが高品質であり、インデックスを作成すべきかを知らせることができます。

キュレーターはコミュニティのメンバー、データ消費者、あるいはサブグラフの開発者でもあり、GRT トークンをボンディングカーブに預けることで自分のサブグラフにシグナルを送ります。 GRT を預け入れることで、キュレーターはサブグラフのキュレーションシェアを獲得します。 その結果、キュレーターは、自分がシグナルを送ったサブグラフが生成したクエリフィーの一部を得ることができます。 ボンディングカーブは、キュレーターが最高品質のデータソースをキュレーションする動機付けとして機能します。 このセクションの「Curator」テーブルでは、以下を確認することができます:

  • キュレーターがキュレーションを開始した日付
  • デポジットされた GRT の数
  • キュレーターが所有するシェア数

エクスプローラーイメージ 6

キュレーターの役割についてさらに詳しく知りたい場合は、The Graph Academyofficial documentation.を参照してください。

3. デリゲーターLink to this section

デリゲーターは、グラフネットワークの安全性と分散性を維持するための重要な役割を担っています。 デリゲーターは、GRT トークンを 1 人または複数のインデクサーにデリゲート(=「ステーク」)することでネットワークに参加します。 デリゲーターがいなければ、インデクサーは大きな報酬や手数料を得ることができません。 そのため、インデクサーは獲得したインデクシング報酬やクエリフィーの一部をデリゲーターに提供することで、デリゲーターの獲得を目指します。

一方、デリゲーターは、過去の実績、インデックス作成報酬率、クエリ手数料のカット率など、さまざまな変数に基づいてインデクサーを選択します。 また、コミュニティ内での評判も関係してきます。 選ばれたインデクサーとは、 The Graph’s DiscordThe Graph Forumでつながることをお勧めします。

エクスプローラーイメージ 7

「Delegators」テーブルでは、コミュニティ内のアクティブなデリゲーターを確認できるほか、以下のような指標も確認できます:

  • デリゲーターがデリゲーションしているインデクサー数
  • デリゲーターの最初のデリゲーション内容
  • デリゲーターが蓄積したがプロトコルから引き出していない報酬
  • プロトコルから撤回済みの報酬
  • 現在プロトコルに保持している GRT 総量
  • 最後にデリゲートした日

デリゲーターになるための方法をもっと知りたい方は、ぜひご覧ください。 official documentationThe Graph Academyにアクセスしてください。

ネットワークLink to this section

「Network」セクションでは、グローバルな KPI に加えて、エポック単位に切り替えてネットワークメトリクスをより詳細に分析する機能があります。 これらの詳細を見ることで、ネットワークが時系列でどのようなパフォーマンスをしているかを知ることができます。

アクティビティLink to this section

アクティビティセクションには、現在のすべてのネットワークメトリクスと、時系列の累積メトリクスが表示されます。 ここでは、以下のようなことがわかります:

  • 現在のネットワーク全体のステーク額
  • インデクサーとデリゲーター間のステーク配分
  • ネットワーク開始以来の総供給量、ミント量、バーン GRT
  • プロトコルの開始以降のインデックス報酬総額
  • キュレーション報酬、インフレーション・レートなどのプロトコルパラメータ
  • 現在のエポックの報酬と料金

特筆すべき重要な詳細をいくつか挙げます:

  • クエリフィーは消費者によって生成された報酬を表し、サブグラフへの割り当てが終了し、提供したデータが消費者によって検証された後、少なくとも 7 エポック(下記参照)の期間後にインデクサが請求することができます(または請求しないこともできます)。
  • **I インデックス報酬は、エポック期間中にインデクサーがネットワーク発行から請求した報酬の量を表しています。**プロトコルの発行は固定されていますが、報酬はインデクサーがインデックスを作成したサブグラフへの割り当てを終了して初めてミントされます。 そのため、エポックごとの報酬数は変動します(例えば、あるエポックでは、インデクサーが何日も前から開いていた割り当てをまとめて閉じたかもしれません)。

エクスプローラーイメージ 8

エポックLink to this section

エポックセクションでは、エポックごとに以下のようなメトリクスを分析できます:

  • エポックの開始または終了ブロック
  • 特定のエポックで発生したクエリーフィーと収集されたインデクシングリワード
  • エポックステータス: クエリフィーの徴収と分配に関するもので、さまざまな状態がある
    • アクティブエポックとは、インデクサーが現在ステークを割り当て、クエリフィーを収集しているエポックのこと
    • 決済エポックとは、状態のチャンネルを決済しているエポックのこと。 つまり、消費者がインデクサーに対して異議を唱えた場合、インデクサーはスラッシュされる可能性があるということ
    • 分配エポックとは、そのエポックの状態チャンネルが確定し、インデクサーがクエリフィーのリベートを請求できるようになるエポックのこと
    • 確定したエポックとは、インデクサーが請求できるクエリフィーのリベートが残っていないエポックのことで、確定している

エクスプローラーイメージ 9

ユーザープロファイルLink to this section

ネットワーク統計について説明しましたが、次は個人のプロフィールについて説明します。 個人プロフィールは、ネットワークにどのように参加しているかに関わらず、自分のネットワーク活動を確認するための場所です。 あなたの Ethereum ウォレットがあなたのユーザープロフィールとして機能し、ユーザーダッシュボードで確認することができます。

プロフィールの概要Link to this section

ここでは、あなたが現在行ったアクションを確認できます。 また、自分のプロフィール情報、説明、ウェブサイト(追加した場合)もここに表示されます。

エクスプローラーイメージ 10

サブグラフタブLink to this section

「Subgraphs」タブをクリックすると、公開されているサブグラフが表示されます。 サブグラフは分散型ネットワークに公開されたときにのみ表示されます。

エクスプローラーイメージ 11

インデックスタブLink to this section

「Indexing」タブをクリックすると、サブグラフに対するすべてのアクティブな割り当てと過去の割り当てが表になっており、分析してインデクサーとしての過去のパフォーマンスを見ることができるチャートも表示されます。

このセクションには、インデクサー報酬とクエリフィーの詳細も含まれます。 以下のような指標が表示されます:

  • Delegated Stake - Delegator からのステークで、あなたが割り当て可能だが、スラッシュされないもの
  • Total Query Fees - 提供したクエリに対してユーザーが支払った料金の合計額
  • Indexer Rewards - 受け取ったインデクサー報酬の総額(GRT)
  • Fee Cut - デリゲーターとの分配時に保持するクエリフィーリベートの割合
  • Rewards Cut - デリゲーターとの分配時に保有するインデクサー報酬の割合
  • Owned - 預けているステークであり、悪質な行為や不正行為があった場合にスラッシュされる可能性がある

エクスプローラーイメージ 12

デリゲーションタブLink to this section

デリゲーターは、グラフネットワークにとって重要な存在です。 デリゲーターは知見を駆使して、健全な報酬を提供するインデクサーを選ばなければなりません。 このタブでは、アクティブなデリゲーションの詳細と過去の履歴、そしてデリゲートしたインデクサーの各指標を確認することができます。

ページの前半には、自分のデリゲーションチャートと報酬のみのチャートが表示されています。 左側には、現在のデリゲーションメトリクスを反映した KPI が表示されています。

このタブで見ることができるデリゲーターの指標は以下の通りです。

  • デリゲーション報酬の合計
  • 未実現報酬の合計
  • 実現報酬の合計

ページの後半には、デリゲーションテーブルがあります。 ここには、あなたがデリゲートしたインデクサーとその詳細(報酬のカットやクールダウンなど)が表示されています。

テーブルの右側にあるボタンで、デリゲートを管理することができます。追加でデリゲートする、デリゲートを解除する、解凍期間後にデリゲートを取り消すなどの操作が可能です。

表の右側にあるボタンで、デリゲーションを管理することができます。

エクスプローラーイメージ 13

キュレーションタブLink to this section

「Curation」タブでは、自分がシグナリングしている(その結果、クエリフィーを受け取ることができる)サブグラフを確認することができます。 シグナリングにより、キュレーターはインデクサーに対して、どのサブグラフが価値があり信頼できるかを強調することができ、その結果、そのサブグラフにインデックスを付ける必要があることを示すことができます。

このタブでは、以下の概要を見ることができます:

  • キュレーションしている全てのサブグラフとシグナルの詳細
  • サブグラフごとのシェアの合計
  • サブグラフごとのクエリ報酬
  • 更新日の詳細

エクスプローラーイメージ 14

プロフィールの設定Link to this section

ユーザープロフィールでは、個人的なプロフィールの詳細(ENS ネームの設定など)を管理することができます。 インデクサーの方は、さらに多くの設定が可能です。 ユーザープロファイルでは、デリゲーションパラメーターとオペレーターを設定することができます。

  • オペレーターは、インデクサーに代わって、割り当ての開始や終了など、プロトコル上の限定的なアクションを行います。 オペレーターは通常、ステーキングウォレットとは別の他の Ethereum アドレスで、インデクサーが個人的に設定できるネットワークへのゲート付きアクセス権を持っています。
  • 「Delegation parameters」では、自分とデリゲーターの間で GRT の分配をコントロールすることができます。

エクスプローラーイメージ 15

グラフエクスプローラーは、分散型データの世界への公式ポータルとして、ネットワーク内でのあなたの役割に関わらず、様々なアクションを取ることができます。 アドレスの横にあるドロップダウンメニューを開き、「Settings」ボタンをクリックすると、自分のプロフィール設定ができます。

Wallet details
Edit page

Previous
キュレーター
Next
サブグラフの定義